【初心者向け】VRChat用アバターの改変方法:テクスチャの流用

初心者V
初心者V

テクスチャの改変方法は分かった。

でも絵は描けないし良い感じの模様も見当たらない・・・

そんな方に向けた記事です。

前回の記事でテクスチャを使った改変方法を紹介しました。
今回はその応用編となります。

まだ前回の記事を読んでいない方は、テクスチャの改変方法の基礎が載っていますので、ぜひ読んでみてください。

※今回も「響狐リク」を例に出して解説していきます。

既存のテクスチャの応用

今回は例として、リクちゃんの手に手袋を着けたいなぁと考えたとしましょう。

まずは手のテクスチャがどこにあるかを調べます。

手に使われてるSkinのパーツをクリックして、右側に出てくるテクスチャをクリックすると、肌のテクスチャがどれか分かります。

これを任意のフォルダにドラッグ&ドロップしてコピーします。
(元のPSDデータを使える人はそちらを使ってOK)

この「Body_D」をFireAlpacaで開きます。

中央付近に指と手の平、手の甲のテクスチャがあります。

※PSDファイルを開けると指の場所とかがすっと分かるんですが、FireAlpacaと相性が悪いのかBody_DのPSDファイルは開けなかったので、今回はPhotoShopで開いて指の位置を確認しています。

この部分を好きな色に変えるだけでも手袋っぽくなります。

でもなんかこれだけだと寂しいですよね。

というわけで、今回はリクちゃんの洋服部分のテクスチャを持ってきてこの手に張り付けようと思います。

肌の時と同じように、服のテクスチャ「Hood_D」をフォルダにドラッグ&ドロップしてコピーして、FireAlpacaで開きます。

服の裾部分の模様がちょうどいい感じになりそうなので、これを使っていきましょう。

まずは範囲選択ツールを使って、縞々の部分を選択して、CTL+Cキーを押してコピーします。

肌の画像に戻って、CTR+Vキーを押すと、縞々の部分が張り付けられます。

左側の黒矢印のツールをクリックして、縞々の画像を指の位置に移動させます。

ちょっと長さが足りないので、また範囲選択ツールを使って縞々を選択し、選択範囲の変形を行いましょう。

変形状態になったら、上下中央の四角い点をクリックして上下に引き延ばします。

良い感じに指を覆えたら、エンターキーを押して編集を確定しましょう。

あとは画像を書き出しして、アバターに適用してみます。

画像の書き出し方法や適用方法は、前回の記事を参考にしてください。

なんかちょっとオサレな指サックをしてる感じになりました!

ただ手の甲側は先端が暗く、手の平側は根元が暗くなってるので、ちょっと調整しましょう。

縞々を非表示にして、範囲選択ツールで指の手のひら側を選択します。

縞々のレイヤーを再表示して、Deleteキーを押して縞々の下側を消します。

今度は残った縞々の部分を範囲選択して、CTR+Cを押してコピーします。

CTR+Vで張り付けて、手の平側の指に重なるように縞々を移動させます。

これで一旦画像を書き出して、Unityに入れてアバターに適用させてみましょう。

これで良い感じに指の先が黒く、根元が白くなりました!

同じ要領で、今度は手の平と手の甲にも画像を入れてみましょう。

手の平に白い部分が繋がっているので、同様に白っぽい部分をコピーしてみましょう。

肌の画像の方にペーストして手の平の位置に移動させます。

ちょっと大きさが足りないので、再度範囲選択して変形、拡大させます。

これで書き出して、アバターに適用してみます。

良い感じに白い手袋になりました!

黄色の線が少し親指の根元で切れてしまっているので、今まで使った範囲選択と画像の移動と削除、変形を駆使して少し手首側に黄色い線を寄せます。

これで書き出して当てはめると・・・

良い感じの位置に収まりました!

これで完成でもいいのですが、もうひと手間掛けて、色の変更をしてみましょう。

まずはさっきから追加していたレイヤーを全て結合します。

続いて、新しいレイヤーを作り、手袋っぽくした部分を四角く塗ります。
四角の塗りは全部覆えれば、適当な大きさで大丈夫です。

元の肌部分に影響が出ないように、レイヤーの「クリッピング」をクリックして、縞々の部分にだけ四角く塗りつぶしたところが影響するようにします。

不透明度のバーを弄ったり、ブレンドで「乗算」とか「カラー」とかを試して好みの色合いになるように調整していきましょう。

「フィルタ」の「色相」で元の色合いの変更などもやって、好みの色にしてみましょう。

好みの色合いになったらUnityに入れて・・・

完成!!

まとめ

普通の指から、モデルのテクスチャを流用することでちょっと陰のある手袋をしている感じになりました。

ただ、モデルによってはポリゴンがガタガタしてて他のテクスチャを使いにくい場合もあるので「こういう手段もあるんだな」くらいに思っておいてください。

テクスチャの改変だからといって必ずしも絵が描けたり塗ができたりしなくてもいいということが伝われば幸いです!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました