VRChatは何をすればいい?最初にやってみるといいこと

初心者V
初心者V

VRChatを始めてみたけど、何すればいいんだろう?

フレンドを増やしたいけどどうすればいいんだろう?

こんな方に向けた記事となります。

私はVRChat歴三年となり、私の初心者時代とはだいぶ状況は変わりました。

ただ基本となる初心者の人が知っておくといいこと、やるといいことはそれほど変わっていないと思うので、どんなことをすればいいのか迷っている方の参考になれば幸いです。

まだVRChat始めてない!という方はこちらの記事を参考にしてください。

VRChatを始めたらまずはTwitterのアカウントを作ろう!

既に登録しているアカウントがあるならそれを、VRChat用に新しいアカウントが欲しい場合は新規でTwitterにアカウントを用意しましょう

VRChatのプレイヤーたちは他のネットゲーム以上にTwitter上での関係が強いです。

イベントの開催情報や最新のモデル情報なども基本的にTwitterで共有されているので、VRChatを100%楽しむならTwitterの利用を強くオススメします。

Twitterで#VRChatはじめました でつぶやこう

Twitterに登録したら「#VRChatはじめました」というタグを検索しましょう。

沢山の初心者さんや、初心者さん向けのイベント情報などがつぶやかれていると思います。

そしてこのタグでVRChatをはじめましたとつぶやけば、VRChatの初心者さんを応援したいという方たちがアカウントをフォローしてくれたり、イイネやリツイートして広めてくれます。

[JP]TUTORIAL WORLD のパブリックワールドへ行く

VRChatでは色んな事ができますが、日本人の方とフレンドになりたいと思う方は、[JP]TUTORIAL WORLDのパブリックワールドへ行ってみることをオススメします。

ワールドを検索して出したら、メニュー下側にあるインスタンスの中から人が多い場所を選んで「GO」を押していってみましょう。

20時~24時の間くらいなら、VRChat初心者さんを応援してくれる有志の方々が、VRChatの歩き方を案内してくれるでしょう。

※「New Instance」で新しいインスタンスを建てると誰も居ないワールドに飛んじゃうので注意してください。

挨拶しよう

できればボイスチャットを繋いで、挨拶をしましょう。

最初は恥ずかしいでしょうが、自分から挨拶ができるかできないかでコミュニケーションの取れ方が大きく変わります。

ボイスチャットを使わないなら、最低でもうなづいたり首や体を横に振るなど、意思表示をしっかりとできるようにしましょう。

話しかけられて驚いて無反応だと、話しかけた側の人が離れていってしまいます。

ゲームといえどリアルと同じように人と話したいなら挨拶は大事です。

お気に入りのアバターを見つけよう

VRChatでは自分で用意した3Dモデルをアップロードして楽しめますが、最初のウチは制限がかかっていてアバターをアップロードできません。

まずは誰でも使えるパブリックアバターから自分の気に入ったアバターを見つけましょう

パブリックアバターは色んなワールドにあるペデスタルと言われるオブジェにアクセスすることで着替えることが可能です。

バーチャルマーケットの各ワールドでは沢山のアバターが展示、試着できるので、そちらからお気に入りの子を見つけるのが個人的にオススメ。

このサイトの右側にある検索欄で「試着」って検索してもらうと、バーチャルマーケット5の各ワールドで試着できるアバターが置いてあるワールドが検索できるようになっています。

全ブースの写真付きなので、そこからお気に入りの子を見つけてみましょう。

交流会やイベントに参加する

初心者交流会を始めとして、VRChatでは毎日いろんなイベントや交流会が開催されています。

最初は初心者交流会に参加してみるのが良いでしょう。

自分の気に入ったアバターを使っていれば、そのアバターに関する話題から話をするきっかけ作りができるので、オススメです。

その他の交流会の情報もTwitterで流れているので、「VRChat 交流会」でTwitter検索するなどして自分の興味のあるイベントへ参加してみましょう。

フレンドを増やそう

VRChatではフレンドが多ければ多いほど色んな場所に行ける機会が増えるので、できるだけフレンドを増やしましょう。

といっても、無言で闇雲にフレンドを投げるのはオススメしません。

自分とお話してくれた人、話しかけてきてくれた人、この人とまた会いたいなと思った人にフレンド申請を行っていきましょう。

話の流れで可能なら「フレンド申請いいですか?」と一声かけて了承を得られてから申請するとなお良いです。

そして大事なのは「フレンド申請を受け付けない人も居る」ということを覚えておいて欲しいです。

相手も人間で、今までいろんな経験をしてきています。

よく知らない人とフレンドになったことからトラブルになった、フレンドが多すぎてもう管理しきれないから増やさない等、その人にしか分からないフレンドを断る理由があるわけです。

フレンドが断られてもあなたが否定されているわけではないと覚えておいてください。

自分だけのアバターをアップロードしてみよう

フレンドの数が多くなり、プレイ時間が進んでくると、トラストレベルというものが上がって、アバターのアップロードが可能になります。

アバターの改変はVRChatの大きな大きな魅力の一つです。

もし「自分だけのバーチャルの姿」に興味があるのでしたら、ぜひ3Dモデルの改変にチャレンジしてみてください。

個人的なオススメのアバターは以下の記事でもちょろっと紹介しているので、参考にしてみてください。

バーチャルマーケットを回って気に入ったアバターがあるのであれば、そちらを購入して改変してみるのもいいでしょう。

改変手法に関してはまた後日記事にしたいと思います。

まとめ

VRChatを始めたら、まずはTwitterにアカウントを作って、初心者を応援してくれる方と繋がって歩き方や楽しみ方を教えてもらい、より多くの人と交流してフレンドを増やし、アバターを改変してアップロードしてみましょう。

アバターの改変までくれば、もう十分VRChatの魅力は伝わっているかと思います。

最初は「何をすればいいか分からない!」ってなる人も多いと思いますが、会話がメインコンテンツのゲームなので楽しい人に出会えると一気に魅力が増すゲームです。

ぜひ色んな所に行って色んな人に出会ってみてください。

あなたに最高の出会いがあらんことを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました