バーチャルマーケット5レポート【ワールドビヨンド:Day】

バーチャルマーケット・・・それは世界最大のバーチャルイベント!

VRChatという超自由度の高いVRソーシャルゲーム内で開催されている3Dモデルを中心としたデータ商品の即売会というイメージを持っていただければ大丈夫です。

詳細を知りたい方はぜひ公式HPを参照してください。

バーチャルマーケット
来場者が会場に展示された3Dアバターや3Dモデルなどを自由に試着、鑑賞、購入できる、VR空間上の展示即売会です。 バーチャルマーケットは、その開催を通じて「仮想現実空間を発展させ、豊かにする」ことを目指します。

バーチャルマーケット5には8つのコンセプトワールドとそれぞれに差分となる複数のワールドが存在します。

例えばワールドビヨンドには「Day」「Evening」「Night」「SkyCubeL」「SkyCubeR」という5つのワールドが用意されています。

この記事では企業ブースが並ぶワールド「ワールドビヨンド」の内の1つ「DAY」の内容をレポートしていきます。

ワールドビヨンドDAYの全体図。バーチャルマーケット公式ページより引用。

エントランス

ワールドに入るとストーンヘンジと星空に囲まれた場所に飛ばされます。

正面に見えるゲートをくぐると見えてくるのは凱旋門!

どうやらこのワールドは世界各国の有名建築物や世界遺産を集めて作られたコンセプトのワールドのようですね。

Virtual Market Cafe

入って右手のカフェにあったのは「Virtual Market Cafe」。

入口からもう隠しきれない存在感を醸し出してる方がいらっしゃいますね

コタツやら鍋やら秋田犬やらいろいろあったのですがまずは何と言ってもこのバーチャルハート様!!

いやーいい笑顔です!もの凄いクオリティが高いですね!

こんな顔で鍋勧められたら座らざるを得ない!
サンプルアバターなのでちゃんと試着も可能!

噂では表情差分が沢山付いてて今まで出た企業モデルの中でも最上位クラスだとか・・・

どうでもいいですが、この隣に貼ってある広告の温度差もスゴイ。


ファンタシースターオンライン2

ハート様の鍋を脱出して街中に入ると見えてくるのは、あの老舗オンラインゲーム「ファンタシースターオンライン2」のブース。

作中で登場するNPCマトイとジェネの3Dモデルが発売!
なんですが・・・なんかこう・・・コレジャナイ感

普段見ているVRChatのキャラクターと大分世界観が違っているからなのか、シェーダーによる雰囲気がなじんでいないのか。

試着も試してみましたが、デフォルトで使うとやっぱり浮いてしまいそうなので上手く調整をして使う必要がありそうですね。


株式会社U-NEXT

そのはす向かいに建っていたのは映像配信会社「U-NEXT」!

アニメカテゴリの記事を書いている時は私もお世話になりました。

内容はキズナアイちゃんの2nd live「hello,world2020」の宣伝の様でした。

沢山のちびアイちゃんが遊んでたり、イラストやフィギュアの展示がされているアイちゃんファンなら是非見ておきたい空間になってました。


MIYAVI

こちらはアーティストのMIYAVIさんによる音楽ライブが楽しめるみたいですね。

専用のワールドが別途作られていたので、またそちらに行った際にレポートしていこうと思います。

ちなみに見えている奥のピラミッドにもちゃんと行けます。

※2021/1/9追記

行ってきました!360度映像と、パーティクル(3Dの立体的なエフェクト)を用いた次世代感バリバリなライブでした!

いくつか写真は載せて置きますが、やっぱりこのライブ感は現地で味わってこそなので是非行ってみてください!

KDDI株式会社

坂を上って見えてくるのはKDDIの「GINZA 456」ビル。

2Fは無く、地上階も端末が置いてあるだけでしたが、地下ではNrealLightというARグラス?VRグラス?の体験展示が置かれていました。

グラス自体は特にギミックはありませんでしたが、タブレット端末越しに地下空間を見ると・・・

何もない空間に大型ディスプレイ!

どうやら「このグラスを掛けるとこういう風に見えるよ」という展示のようです。

お家にテレビが無くてもこのグラスを掛けるだけで映画館クラスの大画面を召喚できる!という商品のようですね。これはインパクトある!

タブレットを動かすと
現実空間?には何もない

ちょっとこれは実物を体験して見たくなりました。

値段次第では買うかもしれない・・・!

ディズニーストア

そしてこのワールドの頂上にはあの「ディズニーストア」が!

ストア単体の写真を撮り忘れ

まず目に入るのが厳重な利用規約。ちゃんと規約に同意しないとストアの中にすら入れない仕様。さすがのディズニー。

お店には「101匹ワンちゃん」のトレーナーや「UniBEAR」のぬいぐるみなどリアル商品を3Dモデル化したオブジェクトが置かれていました。

いずれも3Dによるデータ販売ではなく、リアル商品販売のための宣伝用の商品といった感じでした。

巨大ベアちゃん、もふもふで思わず突っ込んじゃいましたね!

右奥にはMARVELのブースがありました。

スパイダーマンTシャツが売っている中に等身大アイアンマンにも値札が付いてたので「え!?アイアンマンの3Dモデルが!?」と思ったらリアルフィギュアの宣伝だったようです。残念!

ちなみにこのアイアンマンはポージングを3つのパターンから変更可能です。

いろんなポーズで記念撮影してね!ということでしょう。

実物でやったら絶対怒られる

左奥にはディズニーのソシャゲ「ツイステッドワンダーランド」のコーナーがありました。

こちらはキャラクターモーフ?のアクセサリー関連の展示宣伝がされていました。

株式会社テレビ東京

※2021/1/9追記

2020/12/24に突如追加されたテレビ東京の「NARUTO」&「BORUTO」ブース!

原作にも登場している歴代火影の顔が彫られた火影岩や、ラーメン一楽の再現ブース、主要キャラクターたちのスタンドポップに影分身の術体験コーナーなど盛りだくさんな内容となっていました!


以上、ワールドビヨンドのDayワールドのレポートでした!

一番最初に回ったワールドでしたが、このワールドの作りとか見てるとお祭り感があってワクワクしてきますね!

次はEveningワールドに行ってきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました