10万円からで大丈夫!株の初心者はいくらから始めたらいいか

お金そんなに持ってないけど株って変えるの?
株を始めてみたいけどいくらから始められるの?
少ないお金で始めても儲かるの?

そんな疑問に答えます。

記事内容

  • 株の投資は10万円あればはじめられます
  • 10万円以下の資金で株を始める方法もあります
  • 大切なのは目的を決めることです

この記事を書いている私も今株に興味を持ちだした皆さんと同じように2020年7月に初めてSBIの証券口座を作って株式投資を始めました。

最初は右も左も分からない状態で、何を買えばいいのか、いくら用意すればいいのかも全然分からなかったので、その時の経験を基にこれから株を始めたい皆さんに有益と思える情報をまとめていきます。

結論:株の投資は10万円あればはじめられます

結論から言うと10万円あれば1社分くらいなら好きな株を買うことができます

株価は企業によってまちまちで、1株7円という株もあれば8万円を越える株もあります。

日本の株は100株単位でしか買えないので、1株7円の会社の株を買いたければ700円あれば買えますが、1株8万円の株を買うには最低でも800万円の資金が必要になります。

日本の上場企業約4000社の内、10万円で100株買える株価の企業は約2000社ほどあるため、概ね10万円あればある程度企業を選びながら株を購入することができます。

1株1000円の株を買いたいなら1社分しか買えませんが、1株200円くらいの株なら500株買ったり100株ずつ5社を買ったりできるわけです。

私も最初はとりあえず10万円を入れて、数社の株を買ったり売ったりして1日~3日くらいの短期トレードを繰り返し、2万円ほど儲けを出すことに成功しました。

とりあえず10万円あれば、個別株の売り買いをある程度不自由なく行えます。

10万円以下の資金で株を始める方法もあります

10万円あればと書いておいてアレですが、10万円以下から始めることも可能です。

投資信託を買う

投資信託とは、簡単に言うと「預けたお金でオススメの株を買ってくれる」というものです。

楽天証券では100円から投資信託を購入できるので、めちゃくちゃ手軽に株式投資を始められます。

また楽天証券なら楽天ポイントで投資信託を購入できるので、現金が無くても投資を始めることができるというのも大きなメリットです。

ミニ株を買う

通常日本株は100株ずつしか購入できませんが、それを1株ずつ購入できるシステムが「ミニ株」と呼ばれています。

代理店が100株まとめて購入して、それをバラして個人の方に1株単位で売っているというイメージで大丈夫です。

普通の証券口座では扱っていないので、SBIネオモバイル証券などのミニ株販売を行っている専用の口座を用意しましょう。

少ないお金で始めても儲かるの?

ぶっちゃけ大して儲かりません。

というのも投資の世界の原則として、資金の多さが稼ぎの多さに直結するからです。

投資の世界では%でお金が動きます。株価が10%上がった、20%下がったという感じです。

10万円分株を買って株価が10%上がれば1万円増えますが、1000万円株を買えていれば100万円増えるわけです。

10万円を10%増やす難易度と、1000万円を10%増やす難易度はそう変わりません。
(ちなみに年間で安定して10%増やすのはかなり難しい部類です。)

ただ、もし1000万円もってたとしても、いきなり株に突っ込むことは普通出来ないと思います。

まずは10万円から、少額で投資を始めて「これが100万円だったら、1000万円だったら~~」とシミュレートしながら将来に大きな投資をするときの練習をしておきましょう。

まとめ

株式投資を始めるなら10万円あれば十分いろいろな株を買えます。

更に少額の投資方法として、投資信託やミニ株といった選択肢もあります。

少額での投資で大きく儲けることは難しいですが、いずれ大きな投資した時の練習を今から少額でしておくべきだと思います。

この記事が投資を始めるきっかけになれば幸いです⭐

ひとかぶIPO

コメント

タイトルとURLをコピーしました