【無料】ボードゲームアリーナで遊べるおすすめゲーム5選!

ボードゲームアリーナとは、ブラウザ上で200種類以上のボードゲームが無料で遊べるサービスです。

利用するためにはアカウント登録が必要ですが、FacebookやGoogleのアカウントがあればそちらで代用できます。

日本だけでなく世界中のプレイヤーが参加しているので、時間帯によらずマッチングして遊べるのも魅力の1つです。


この記事では、「200種類もあってどれを遊んだらいいか分からない」という方向けに、ボードゲームアリーナで遊べるゲームのうち、3人以上の複数人で遊べるゲームを紹介していきます。

(いきなり1:1のバトルは怖いですからね)


ニムト

牛に数字の描かれたカードを「7並べ」のような感じで場に出していき、1列で6枚目のカードを出してしまうと、その列にあった5枚のカードを失点として受け取らなければいけないゲーム。

カードは順番に出すのではなく、全員が1枚選び、数字の若い順で並べていくので、思いがけないタイミングで6枚目のカードを出す羽目になることも・・・。

プレイ時間も30分もかからずサクっと終わるので、とりあえずボードゲームアリーナで遊んでみたい、雰囲気を掴みたいという方にオススメです。


ヤッツィー

サイコロを5使うだけのシンプルなゲーム。

ダイスを2回まで振り直して、ポーカーのような役を成立させて合計点を競うゲームなんですが、1度成立させた役はもう一度成立させても得点にならないというのがポイント。

どの役を先に成立させるのか、4つ同じ出目が出た時にどちらの役を成立したと宣言するのかと、意外と戦略性が高いゲームです。

1プレイ10分程度で終わるカジュアルさも魅力です。


カルカソンヌ

四角い土地タイルを各プレイヤーが順番に置き合って、自分の所有する草原や街をどんどん大きくしていきながら得点を競い合うゲーム。

他のプレイヤーの領地拡大の邪魔をしながら、いかに自分の領地を綺麗に囲っていったり、町と町の道を繋げて高得点を狙っていく戦略性が魅力です。

ちょっと難易度が高いゲームですが、1度やればゲームの流れはすぐに理解できると思います。

人気のゲームなのでマッチングしやすいのもGOOD!


キングドミノ

1×2の大きさの「ドミノタイル」を毎ターン1枚ずつ配置して、5×5マスの自分の領地を完成させるのが目的のゲーム。

基本的に内政を行うゲームという感じなので、ドミノは取り合いになるものの、他のプレイヤーに配置する場所を先に取られたといった妨害要素がほぼ無いのが魅力。

まったりのんびりと自分のペースでゲームをしたいという方におすすめです。

プレイ時間も15分程度で終わるのでお手軽です。


シークレットムーン

「姫チーム」と「大臣チーム」に分かれ、お互いの正体を暴き合う、人狼のような正体隠匿ゲーム。

人狼は言葉巧みに正体を探り合うコミュニケーションゲームですが、このゲームはその真逆。

一言もしゃべってはいけないというルールでゲームが進行していきます。

姫の目的は旅人とこっそりおしゃべりすること、大臣はそれを阻止するのが目的と、なんだかちょっとお茶目でコミカルなのもこのゲームの魅力の一つです。

ただ、海外人気がないのか必要人数が多いのが原因か、自動ではほぼマッチングしないという点が難点。

お友達を誘ってDiscordなどでチャットをしながら楽しんでもらえればと思います。


終わりに

ボードゲーム初心者の方にも手軽に、そして大人数で遊ぶことの楽しさが伝わるような作品を選んでみました。

他にもコリドールやキャントストップなどの面白いゲームが沢山あるので、ぜひ遊んでみて、面白ければお友達を誘ってネットでボードゲームを楽しんでみてください。


タイトルとURLをコピーしました