ボードゲームとVRの世界と資産運用のお話【”私”の視点】

プロフィールの通り、私はボードゲームを作っている人で、VRSNS(VRChat)の住人で、将来経済的自由を達成するためにお金のことに詳しくなろうとしている人です。

ブログを始めて4カ月を過ぎた今、改めて今の私が興味を持って記事にしているこの3つの分野を”私”の視点で語ってみたいと思います。


■ボードゲームについて

2016年からボードゲームを作りだしたので、現在活動歴は4年、来年5年目に突入ということになります。

ゲームマーケットには2017年から毎年参加していますが、どんどん市場規模が成長していっているのを肌で感じています。

東京では1日開催だったものが2日開催になり、関西の方では神戸で開催されていたものがインテックス大阪で開催されるようになるなど、会場自体の規模がどんどん大きくなっています。

会場で人の流れを眺めていても毎年明らかに人が多くなっていっているのが見て取れるほどです。

出展する方も多くなってきてますし、年々ゲームのクオリティも高くなり、企業もアニメなどのコラボ商品が多くなってきてかなり力を入れているように見えます。

ただTwitterでも時折話題にでていることですが、一般の方が出すゲームのクオリティが高くなる分、参加者の求めるゲームの質が高くなってしまい、出展するハードルが高くなっているな、というのも同時に感じます。

ゲームを作る初心者が少なくなれば、せっかく育った市場も縮小してしまう・・・

んじゃハードルが高っているのなら、そのハードルを越える方法を発信すればいい!

というわけで、当ブログではボードゲーム作り初心者の方に向けた情報をいくつも記事にまとめています。(ダイレクトマーケティング)

日本のボードゲーム市場はまだ50億ほどだそうですが、これからもっと市場の拡大は見込めると思っています。

書物がどんどんデジタル化していくということは、印刷会社はどんどん苦しくなっていっています。

そこに印刷が必須となるアナログゲームの市場が拡大すれば、印刷会社にも仕事が出てきて助かるはず。

つまりこれから印刷業界はアナログゲームを作りやすいパッケージやサービスを打ってくると考えられます。

しかも今は個人の時代と呼ばれるほど、個人が色んなことができる時代。

個人がボードゲームを印刷会社に頼みやすく、作りやすくなればそれだけ市場規模はどんどん拡大していくということです。

ただ、コロナによって物理的に人が集まることが難しくなってきたのは向かい風

2020年11月現在はまだまだコロナの収束は見えていないので、この状況がどこまでボードゲーム業界に打撃を与えてくるかはまだまだ予想できません。


■VRの世界について

ARとVRは色んな先進企業が注目している業界ですね。

VR 資金調達でツイッターの検索に入れるだけでものスゴイ量のニュースが日々流れているのが見れると思います。

私自身はVR機器を2018年の春にVRChatにドはまりしてVR機器も購入、その後いろんなニュースを追いかけている現状です。

個人的な見解としては、「ゲームとしてはまだまだ厳しい状況」と感じます。

どちらかというと第二の現実としてのVR空間、VRソーシャルによる人と人との繋がりの方が未来があると感じます。

これはVRChatプレイヤーという立場上ポジショントークにもなってしまうわけですが、仮想空間で自由な姿の自分と自由な姿の相手とコミュニケーションが取れるというのは、未体験の人が思う以上に素晴らしい体験です

恐らく大手企業はこの魅力に気付き始めていて、VRソーシャルの分野に対して投資を開始しているのだと思います。

手の動きを再現させたり、触った感覚を出す、1000人を超える人数が同時に同じ空間に存在できるプラットフォームなどの開発が現在進行形で進んでいます。

と、いうことはそれらのプラットフォームで個人が活躍できるチャンスが眠っている金山だということです。

今でもVRChatプレイヤー向けに販売された5000円の3Dモデルが500体売れた3Dモデルを作っている実績を買われて企業の案件を貰ったという明るい話がいくつも聞こえてきます。

これはまだまだ序の口であり、もっと色んな方向のアプローチが眠っていると私は考えています。

ここにどんなアプローチをしていけるか、どれだけ早い段階で良いポジションを取れるかが勝負の分かれ目!という感じです。


■資産運用に関して

現段階では私はあまり纏まった資金を確保できていないので、まだまだ準備段階という感じです。

具体的には日本株を25万ほど投資して、値動きや投資の肌感覚を掴もうとしている状態です。

また、S&P500内の高配当株のみを集めたETF SPYDにNISA枠を使って少しずつ投資をしてみている状態です。

今はYoutubeでもツイッターでも資産運用に関する情報を発信している方はたくさんいらっしゃるので、その方々から知識を吸収しようと日々勉強中です。

コロナの影響もあってか、今年は過去最多の個人投資家が生まれた年ということらしいので、どんどん情報発信は濃く多くなっていくと思うので、投資を始めようとしている方はぜひこの流れに乗ってみましょう。

お金持ちで投資をしていない人はいません。

経済的な自由を目指したい人も、そうでない方もお金が沢山欲しいなら早いうちから勉強しておいて絶対に損しないモノです。


■まとめ

今日は徒然と自分が今感じていること、見えていること、やっていることを書いていきました。

「他人の知りたい情報を発信する」「自分の書きたいことを書かない」というのは売れるブログの鉄則なのですが、たまにはこういうのもいいでしょうということで一つ!

ブログ道もまだまだ道半ば。

これからも色んな事に精進しつつ、そこで得た知識や知見を共有していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました