【F.I.R.E】経済的に自由になって早期リタイアするために必要なこと

私もF.I.R.Eしたい!
経済的な自由を勝ち取りたい!

こんな人に向けた記事となります。

F.I.R.Eとは、Financial Independence,Retire Early(経済的自立による早期リタイア)のことで、人生の早い段階で働かなくても生きていくのに十分なお金を得られる状態になって自由な人生を謳歌しようというライフスタイルのことです。

先に言っておきます。この記事を書いている私は、この記事を読んでいるあなたと同じようにまだ経済的自立を達成できてはいません。

しかし、経済的な自由を目指して節約、定職、ボドゲ作り、ブログ、株取引、パートナーとの事業計画など様々な施策に取り組んでいます。

この記事では、F.I.R.Eを目指してあがき、もがき、勉強している私が今、知識として得ているF.I.R.Eにたどり着くために必要な要素を紹介していきます。


■F.I.R.Eするために必要なこと

生活に困らないお金を得ることがF.I.R.Eのゴールとなります。

そのためには、まず以下の3つを知ることから始まります。

  • 自分の生活に必要なお金とはいくらなのか
  • 生活に必要なお金を生み出す方法とは何か
  • お金を生む為のお金を貯める方法とは何か

順番に解説していきます。


自分の生活に必要なお金とはいくらなのか

あなたは自分が1か月に一体いくらのお金を払っているか、完全に把握できていますか?今年1年の出費の合計金額を把握していますか?

F.I.R.Eを目指す大前提として、今の自分の生活費とは一体いくらなのかを把握しなければなりません。

いくらあればいいかも分からない、ゴールが分からない、目標がない状態で無心にお金を貯め続けられる人はそう多くありません。

経済的な自立をしたいのであれば、まずは自分の支出を把握することから始めましょう

家賃、食費、光熱費、通信費、保険料、車の維持費、etc…

住んでいる地域や生活スタイル、世帯の持ち方によってこの額は千差万別であり、贅沢をしようと思えば上限なんて無いので、各自でしっかりと目標を定める必要があります。

この記事では、2018年に総務省から出された月々の生活費の全国平均値約31.5万円をベースに、わかりやすく月30万円の収入を得ることができればF.I.R.Eが達成できるという前提で話を進めていきます。


生活に必要なお金を生み出す方法とは何か

30万円ものお金を毎月生み出してくれる、まさしく「金の成る木」なんてそんな都合のいいもの本当にあるの?

この記事を読んでいる人が一番知りたいのはここだと思います。

前書きでも書いた通り、私自身もまだこの「金の成る木」を手に入れられてはいません。あくまで知識を書いていることをご了承ください。

「金の成る木」を作る方法はいくつかありますが、その中でも多くの人が推奨されているのは株式投資です。

株?それって減ることもあるし、ギャンブルみたいなものでしょ?

私も数年前までそう思っていました。

短期的に見た場合はその通りで、株式投資はギャンブルと同じです。

「昨日は100万円が130万円に増えた!でも今日は80万円まで減った・・・」

こんなことが日常的に起こります。

しかし推奨されているのはこういった短期的なものではなく、長期投資と呼ばれる年単位で株を買い続け、持ち続ける投資方法です

✓長期投資とは

株式市場全体の株価は、株式というものが登場してからずっと右肩上がりの成長を続けています。

もちろんバブルの崩壊、リーマンショックなどで一時的に株価が暴落することもありますが、数年たてば元の水準に戻り、そこからまた成長していきました。

長期的に投資をしていくと、1年目はバブル景気で爆発的に儲けたり、逆にバブル崩壊で大損したりする可能性がありますが、10年、20年と続けていくうちに波がどんどん平均化され、安定してきます

そして最終的には右肩上がりで株価は上がるため、投資した資産は少しずつ増えていく、という仕組みなわけです。

短期的にはギャンブルと同じ株ですが、長期的な目線で見ると安定して資産を増やすことのできる「金の成る木」と言えます。

「何に投資すればいいの?」「どうやって投資すればいいの?」など長期投資の詳しい話は以下の記事でも書いていますので、参考にしてみてください。


また私一押しの書籍「本当の自由を手に入れる お金の大学」にも図解つきで詳しい説明が載っていますので、投資に関して学びたい方は読んでみてください。


結論として、お金を生み出す方法とは「平均して年利4%で増える株式を買う」ことであり、増えた4%が月30万円、年間360万円に達するだけのお金を投資すればF.I.R.Eを達成できるということです。

つまり、9000万円分の株を買えば、F.I.R.Eが達成できるということです


お金を生む為のお金を貯める方法とは何か

9000万円も株買えたら苦労ないよ!
そんなに持ってるわけないだろ!

いやまったくもってその通り。だから私もあなたも「まだ」F.I.R.Eできていないわけです。

そんな大金持っていないわけですから、これから稼いで貯める必要があります。

月々の手取りが40万、支出が30万だと仮定すると、1月に自由に使えるお金は10万円。年間で120万円

この全てを長期投資に回した場合、75年で目標の9000万円分の株が買えます

・・・そのころには死んじゃってそうですね!

ダメダメ。それじゃ全然早期リタイアではないので、これは対策を考える必要があります。

✓節約する

まずやるべきなのは、生活費を抑えること、つまり節約です。

節約なんてやってるしそれで9000万円溜まるなら苦労しないよ!

そう思うのも当然ですが、節約の効果は「お金が貯まる」だけではありません。

最初に月30万と仮定しましたが、前提となっているこの月々の生活費を抑えることができないかを考えましょう。

もし月20万円まで生活費を落とせたら、F.I.R.Eするのに9000万必要なところが6000万までハードルが下がります。月10万円まで落とせたら3000万まで下がります。

同じ収入でも6000万なら50年、3000万なら25年で達成できるようになるわけです。

節約の最も大きい効果は「コツコツお金が貯まる」ではなく「F.I.R.E」に必要な金額を大きく減らすことができるという点です。

生活様式は人それぞれなので、下げられる限界も人それぞれですし、下げ過ぎると人並みの生活が送れなくなって「何のために生きてるか分からない」なんて不幸な人生になってしまうため、ちゃんと不自由なく生活が送れる程度にとどめましょう。

最初にやった「自分の生活費を知る」はここでも活きてくるわけです。

今の家賃は本当に適正か、もっと安い場所に住めないか、それほど満足感は変わらないのに高い外食をしていないか、ほとんど使わない車の固定費は高すぎないか、携帯のギガが余りまくってるのに高い契約してないか、etc…

月々の生活の大きな割合を占めているこれらの固定費を見直すところから始めてみましょう。

✓転職する/副業で稼ぐ

節約には限界があるので、ここからはより多くの資金を集める必要があります。

そして資金集めの方法は「働く」以外には無いでしょう。

今働いている方ならより収入の高い会社へと転職するのが最も手っ取り早い方法です。

もちろん転職は面倒ですし、求められる人材でなければ高給になるのは難しいので、全員がこの手段を取れるわけではありません。

職場が合わず退職しちゃえば本末転倒なので、リスクもある選択肢ですが、給料の増加量次第ではかなりF.I.R.Eに近づける選択肢です。

転職のリスクを負いたくなくて、ある程度時間がある人は副業で稼ぐ」が選択肢に上がります。

最近ブームになってきてますね。企業でも副業を認めてくれるところが多くなったそうです。

副業には二つのタイプがあって、「ストック型」と「フロー型」と呼ばれます。

ストック型は、ブログや電子書籍といった置いておくと勝手にお金を生んでくれるタイプで、育てるのが大変ですが一度育てば本業の月収以上の収入が生まれることもあります

フロー型は、動画編集や物販のような働いた分だけ自分のお金になるタイプで、収入の上限は自分の使える時間に比例しますが働いた分が確実にお金になります

どちらも一長一短なので、何を選択するかは個人の自由です。

私はストック型のブログ、フロー型兼ストック型のボドゲ販売、ストック型のパートナーとの事業(計画中)を行っています。

フロー型は今だとココナラクラウドワークスで自分のスキルを簡単に売ることができます。

最近はYoutubeブームによって動画編集動画用の画像素材の案件がおいしいようです。

中にはVtuberの中身募集なんてものもあるので、いろいろ探してみると面白いですよ。

✓戦略を変える

今まではF.I.R.Eするための方法を考えてきましたが、お金を貯めるのが難しい場合はサイドF.I.R.Eを目指すという戦略に変えてもいいでしょう。

サイドF.I.R.Eとは、完全に経済的な自立はしていないけど、それなりに自由な人生を送っている状態です。

例えば、1000万円を投資して4%で運用すれば、年間40万、月間3万円ちょっとのお金が手に入るわけです。月収が3万円増えるのと同じ効果ですね。

週に5日フルタイムで働いていた会社を辞めて、月収が3万安くなるけど週4日しか仕事をしなくていい生活を送れれば、人生少し豊かになると思いませんか。

そういった完全にリタイアするわけではなく、働くことを続けながらもちょっと余裕のある生活をするという選択も可能です。

もちろん、産まれた余裕のある時間を副業に充てて、更に収入を拡大して完全なるF.I.R.Eを目指すことも可能です。

今の生活を続けるだけではF.I.R.Eに届かない人が大半かと思います。

F.I.R.Eをしたいと思ったならば、一歩踏み出し、行動するしかありません。

■まとめ

この記事は決して楽にF.I.R.Eする方法を書いたものではありません。

結局は節約して、お金を稼ぐという今まで知っていたことの繰り返しであり、そこに「貯めたお金を株に投資して運用する」というフェーズが入っただけにすぎません。

しかし考え、努力し、時には運に恵まれた人達は、今の日本でも沢山「経済的な自立」を達成しています。

私もそんな人達になれるよう、継続して努力を続けていきます。

この記事では具体的な副業の種類やその効果具体的な投資銘柄や投資方法に関しては言及しませんでしたので、より詳しい内容を知りたい方は、本文中でも紹介した以下の書籍をお読みください。
間違いなく今の日本のお金の教科書に成りえる良書です。

最後は私の好きな二つの名言で〆たいと思います。

夢は目指したときから目標に変わる(羽生善治)

今日が人生で一番若い日です(両学長)

コメント

タイトルとURLをコピーしました