【必須】イベントに持っていくと便利なアイテム5選

ゲームを作った!パッケージにもした!
でも、イベント参加って何を持っていけばいいだろう・・・

そんなイベント参加初心者の方に向けた記事となっています。

出展者側、いわゆるサークル参加者側で参加した際に、イベント会場へ持ち込んでおくと何かと便利なアイテムを5つ紹介します。

商品のゲームと飾りつけ用品

もうこれを忘れたら何しに行ってるか分かりませんね!

車や手荷物での持ち込み、事前に会場へ直接郵送するなど様々な手段がありますが、ちゃんと想定している数か、自分で持ち運べる重さの量で分けているかをチェックしておきましょう。

大量に会場へ商品を送ったけど自分で持ちあげれなかった・・!なんてことの無いように!

飾りつけの用品に関しては、以下の記事でオススメ品をピックアップしているので参考にしてみてください。

ハサミorカッター

ハサミかカッター、何か切れるものは持って行っておいた方が吉です。

郵送しておいた段ボールの開封に使ったり、テーブルクロス用に用意していた布地を切って整えたり、紙を切ってポップを作りたい時など、イベント会場ではちょっと何かを切りたいなーって思う機会は1回か2回出てきます。

無いと、いざという時に困る。持って行っておいて損はなし。


ガムテープ

お次はガムテーム。布タイプでも紙タイプでも大丈夫です。オススメは丈夫な布タイプ!

イベントが終わり、帰り支度をして商品や買ったゲームを郵送するときの段ボールを蓋するのに必要になります。

他にもテーブルクロスがずれるから固定したい時とか、段ボールの中でズレそうな荷物を固定するのにも使えます。


ボールペン/カラーペン

要するに何か書くもの。できれば両方用意しておきましょう。

ボールペンは、サークル証にサークル名を書いたり、イベント会場から荷物を送る際の送り状を書くために必要になりますし、カタログに気になったサークルの情報をメモしておいたりできます。

カラーペンは、お品書きを現地で書いたり、ちょっとアピール足りないなと思った時にポップを付けたり、値札を書いたり、ブースにちょっと「彩り」を添えたいなと思った時に欲しくなります。


コピー用紙

要するに紙。書ければ何でも大丈夫です。

用意していた商品が売り切れてしまったり、トラブルやお手洗いなどで席を離れる時など、パッと紙に書いて何かをお知らせしたい時にあると便利です。

もちろん事前に売り切れ札や離席札を用意しておけばいいのですが、想定外は起こるモノ。

クリアファイルなどに挟んで持って行っておくと、何かと役に立ちます。


まとめ

  • 商品と飾りつけ用品
  • ハサミorカッター
  • ガムテープ
  • ボールペン/カラーペン
  • コピー用紙

どれもただの文房具で、コンビニでも売っているようなものですが、いざ欲しいと思った時に近くのコンビニでは全部売り切れ、なんてことはよくあります。

ゲームマーケットでは「出展者証」や「出展確認カード」も忘れずに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました