何故モンハンライズはシリーズ初心者にオススメ?ポイント解説

2021年3月26日に発売されたモンスターハンターライズ。

発売わずか10日で全世界500万本を売り上げるなどその人気は留まることを知りませんね。

でも、まだモンスターハンターシリーズをプレイしたことがない、興味はあるけどなんとなく難しそうで手が出ないという人もいると思います。

この記事では初代から全てのシリーズのモンスターハンターをプレイしてきた私の1ゲーマーからの視点で、この「ライズ」が歴代シリーズ中もっとも初心者にオススメできる作品だということを伝えたいと思います。

RISEはモンハン未経験者にこそオススメ

モンスターハンターは2004年から続くシリーズ作品ですが、ライズは今までのモンスターハンターシリーズの中で最も未経験者にオススメの作品となっています。

丁度いいボリューム感

今までのシリーズは100時間以上かけて遊ぶような大ボリュームが売りでしたが、ライズは20時間ほどで面白い要素の大半が触れるコンパクトな作りになっています。

巷ではボリュームが少ないなんて意見がありますが、それは毎日6時間みっちりゲームをやるようなヘビィなゲーマーの意見です。

1日1時間くらい遊ぶ人や、休日のお昼に数時間ゲームをプレイするくらいのライトなプレイヤーにとってちょうどいいボリューム感になっています。

もちろん、ガッツリとやり込みたい人に向けた要素も沢山仕込まれているので、ボリューム不足で足りないと感じることも少ないと思います。

里クエストが歴代1簡単

里クエストとは1人用モードのこと。

今までのシリーズにも1人用のモードはあったのですが、今作はこのモードで登場するモンスターの難易度はかなり低めにデザインされています。

昔のモンハンで最初のモンスターすら倒せなかった、なんて人でもちゃんと楽しめる難易度に仕上げられています。

装備がとっても作りやすい

モンハンといえばレアな素材集めが大変でアレに時間が取られるからやりたくないって人も多いと思います。

しかし今作ではほんとに最後の強化くらいにしかレア素材を要求されず、防具はほとんどの部位が1,2回モンスターを倒すだけで作成できます。

しかも使わなくなった武器の素材を払い戻しすることも可能!

今までのシリーズでは色んな種類の武器を試すためには1から素材集めをやり直す必要がありましたが、いろんな武器を気軽に作って払い戻すことができるようになりました。

初心者にオススメ武器とは

モンスターハンターをやったことが無い人は、武器が多すぎて選べないとよく聞きます。

武器によってゲーム性がまったく変わるゲームなので、遊びたいプレイスタイルにあった武器を選ぶことをおすすめします。

よくあるプレイスタイルのオススメ武器を紹介します。

一撃必殺のダメージを出したい → 大剣

とにかく一撃!大ダメージを出して気持ちよくなりたい!

そんな人には大剣がオススメです。

移動速度が遅く手数も少ないですが、溜めてからの一撃は他の武器の追従を許さない圧倒的なダメージをたたき出してくれます。

切って離脱、切って離脱を繰り返すのが基本の武器で、操作もかなりシンプルなので初心者の人でも扱いやすい武器です。

見方をサポートするヒーラーになりたい → 狩猟笛

攻撃よりも味方のサポートや回復役をやりたい!

マルチプレイがメインで他のゲームでもよくサポートする職を選んでいる人は狩猟笛がオススメです。

旋律を奏でることで味方の攻撃力や防御力を上げたり、体力を回復することが可能な武器です。

今まで狩猟笛はかなり使いづらいと言われる武器だったんですが、ライズからシステムが大幅に変更され、同じ攻撃を2回振るだけで演奏ができるようになりました。

狩猟笛の演奏によって得られる効果は唯一無二かつ強力なものが多く、回復に特化した笛も存在するため幅広いサポートが可能になっています。

怖いから距離を取って戦いたい → ライトボウガン

大きなモンスターに近づくのは怖いから離れた所から攻撃したい!

そんな方にはライトボウガンがオススメです。

遠距離から銃弾を発射する武器で、操作も弾を装填して撃つだけなので初心者でも簡単に扱うことができます。

注意点として、近接する他の武器よりダメージを多く受けてしまうのと、弾薬代がかかってしまうため序盤1人で遊ぶときには少し苦労するかもしれません。

なるべく前衛を担当してくれる友達と一緒にやったり、オンラインでプレイするといいでしょう。

モンスターハンターライズの注意点

とってもオススメなモンスターハンターライズなのですが、いくつか注意点もあります。

思わぬところでつまづいてしまうので、紹介しておきます。

値段が少し高い

税込み約8000円、パッケージ版はそれ以上となかなかお値段が張ります。

ちょっと友達に誘われたからと気軽に買う、というには少々敷居が高いでしょう。

ただ継続的に無料でのモンスターや武器の追加が予定されていますし、とても多くの人が遊んでいてオンラインプレイ時に困らないという点を考えると、趣味として遊びとして十分払える金額かなと思えます。

ニンテンドーカタログチケットの対象ではない

ニンテンドーカタログチケットとは、9,980円を支払うことで対象のソフト2本が貰えるというお得な制度です。

対象ソフトはどれも5,000円以上するものなので、実質5,000円でソフト1本買えるサービスとなっているわけです。

しかし、モンスターハンターライズはこのサービスの対象外となっています。

Switchで欲しかったゲームもあるしモンハンと一緒に買おう!みたいな人をたまに見かけますが、それはできないので注意してください。

2本でお得 ニンテンドーカタログチケット
任天堂の公式オンラインストア。「2本でお得 ニンテンドーカタログチケット」の販売ページ。マイニンテンドーストアではNintendo Switch(スイッチ)やゲームソフト、ストア限定、オリジナルの商品を販売しています。

オンラインプレイはNintendo Switch Onlineに入る必要がある

モンスターハンターライズは最大四人で遊べるゲームで、インターネットを通じて距離の離れた人や見知らぬ人とも遊ぶことができます。

ただし、インターネットでのプレイにはNintendo Switch Onlineに加入する必要があります

Nintendo Switch Onlineは1か月306円、年額なら2,400円のサービスで、これに加入していないと基本的にSwitchのゲームはオンラインに繋いで遊ぶことができません。

ただ、目の前で集まってのローカルプレイや一人モードを遊ぶだけなら加入する必要はありませんし、加入しなければ遊べない要素というものも無いので、自分のプレイスタイルに合わせて加入するかを決めてください。

ちなみにNintendo Switch Onlineに加入すると、いくつかのファミコンソフト、スーパーファミコンソフトが遊び放題だったり、その他いろんな特典もあるのでそこも判断材料にしてみてください!

Nintendo Switch Online|Nintendo Switch|任天堂
Nintendo Switchの有料サービス「Nintendo Switch Online」をご紹介します。

まとめ

シリーズ開始から20年以上経つ今でも変わらぬ人気を誇るモンスターハンター。

これからも色んなシリーズが出てくるでしょうし、たくさんの人と気軽に遊べるとてもいいゲームだと思っています。

ライズは紹介した要素以外にも、ペイントボールが不要でモンスターの位置が常に分かるようになっていたり、面倒なタマゴ運びクエストなんかも無くなっているので、本当にカジュアルなライトプレイヤーが遊びやすい環境が整っています。

そしてその効果が売り上げにも表れていて、初めてモンスターハンターに触れたという人がたくさんたくさんいらっしゃいます。

あなたも是非この緊急事態宣言が発令され、自宅で過ごすことが多くなった今このタイミングで、モンスターハンターの世界に足を踏み入れてみませんか。

きっと楽しく新しい遊びの世界が待っていますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました