職業を決める時に重要なこと【天職とは何か】

Twitterを眺めていると、とても良い図が流れてきました。

職業を「好きなこと」「できること」「お金になること」の3つに分類して考えます。

「好きなこと」で「お金になること」でも「できないこと」は「夢」で、

「お金になること」で「できること」でも「好きじゃないこと」は「労働」で、

「できること」で「好きなこと」でも「お金にならないこと」は「趣味」で、

「好きなこと」で「お金になること」で「できること」は「天職」だ。

とても「なるほど!」と思わせてくれる考え方です。


この記事では、そんな考え方を中心に据えて、職業を選択するときに何を重要視すればよいのか、どうやったら天職に就けるのかを考えていきます。

特に高校生や大学生、これから社会へ乗り出そうと考えている人たちに見て欲しい記事となっています。


何を最重要視すべきなのか

「好きなこと」「できること」「お金になること」3つの要素が重なる職業がすぐに見つかればいいんですが、世の中そんなにうまくはいきません。

どうしてもどれかが欠けていたり、ちょっと足りなかったりするものです。

では、何を最重要に考えていけばよいのでしょうか。


「好きなこと」を重視する

自分の好きなことを重視して考えてみましょう。例えば、「サッカーが好きだからサッカー選手になりたい」。

サッカー選手になれば、自分の好きなサッカーが毎日できるし、お金も沢山入ってきます。

でも、「できるのか」と言われると、なかなか難しいですよね。

だから「サッカー選手になりたい」は「夢」で終わってしまう人が多いんです。

「夢」に見て、「できない」を「できる」に変えてしまった人は、まさにそれが「天職」となるでしょう。

ただし気を付けないといけないのは、人の「好きなこと」は不変ではないということ。

年齢によっても、環境によっても、経験によっても人の好き嫌いは大きく変化していきます。

練習が辛かったり、試合のプレッシャーが強すぎたり、もう嫌だと思う瞬間はあるでしょう。

そんな状況を想像し、それでもなお「好きでいつづけられる」確信を持てるのであれば、「好きなこと」を職業選択のメインとして考えるのは十分にありだと思います。


「できること」を重視する

では、できることを重視してみるとどうなるでしょうか。

例えば特技から考えるなら、プログラムが書けるとか、絵が描けるとか、どんな人とでも仲良くできるとか。

就職する前からこのようなスキルがあるということは、それは「好きなこと」だからやっていた「趣味」なはずですよね。

この「趣味」をお金に変える方法を考え行けば上手くいくと思えます。

プログラマーやグラフィッカー、デザイナーで就職するとか、接客業になるとかですね。

ただ、お金になりにくい趣味も沢山あります。

ゲームをよくプレイする、アニメをよく見る、プラモデルを作るなどなど。

どれもお金にはならなさそうですが、「できる」を極めるとそれもお金にはなりそうです。

例えば、プロゲーマー、アニメ評論家、賞金が取れるプラモデラーなどですね。

「できること」を重視する場合、お金に結び付けられるものなのか、結び付けられないものだったらどこまで「できる」とお金になるのかを考える必要があるということです。


「お金になる」を重視する

お金になる、つまり儲かる仕事、年収の高い仕事を中心に考えた場合はどうでしょう。

厚生労働省の「平成29年 賃金構造基本統計調査」によると、もっとも年収の高い職業は医師、続いて航空機操縦士、大学教授、税理士、弁護士という順になるようです。

いずれも専門性が高く、相当の努力が必要になってくるため、「できること」にするには(サッカー選手とまではいかなくとも)かなりハードルが高い職業だと思います。

それでも頑張って「できること」にできれば、生活するのに十分なお金が稼げるようになります。

しかし、それが「好きなこと」でない場合、は続くでしょうか。

また、「好きなこと」ではないのに、そんなに頑張って「できること」にできるでしょうか。

いずれも長期間の勉強が必要になるでしょうから、「お金になる」ことを重視して、好きではなく、できないものをできるようにしていくことは、相当の覚悟を持って臨むべきことだと思います。


どれが欠けても大変。でも・・・

いずれの要素を重視しても、どこかで破綻は出てきてしまうため、結局は自分のライフスタイル、人生の目標設定次第ではないかと思います。

「好きなこと」を重視すれば、長く仕事は続けられる可能性は高いですし、好きだから深く掘り下げて続けられて、唯一無二の専門性を得てお金に繋がり天職になることもあるでしょう。

「できること」を重視すれば、すぐにでもお金が稼げるでしょうし、働いている内にその仕事が好きになって天職になることもあります。

「お金になること」を重視すれば、人生に不自由しないお金を稼いだ後で好きなこと、できることに没頭するといった早期リタイアという考え方も可能です。


終わりに

幸い、私たちの暮らす日本は職業選択の自由が認められています。

一度決めた職業を生涯貫く必要はなく、色んな職業に就くことが可能です。

「このまま続けても、どれかが欠けたままで天職にはならない」と考えたのなら、転職も十分選択肢に入ってくるでしょう。


人生は一度きり!天職に就いて後悔しない人生を歩める人が一人でも多くなることを祈ります🙏


タイトルとURLをコピーしました