仕事がつらい時は「簡単な」稼ぐ力を見つけよう

自分は明らかに向いてない仕事をしている
そもそも労働が向いてない
でも自力で稼ぐためのスキルもない

そんな方に向けた記事となっています。

記事の内容

  1. 個人でお金を稼ぐ力を見つける方法をお伝えします
  2. 金が心配なら自分の支出を把握してください
  3. 自分が思うより案外あっさり仕事は辞められます

世の中の多くの人はサラリーマンという形で企業から給料をもらって生活しています。

中には自分には向いていない仕事を選んでしまって苦労している人、休みなのに仕事の電話が掛かってくるような企業に入ってしまった人もいるでしょう。

会社からの給料で生活をまかなっているから辞めることもできない。
Twitterでぐちったりお酒を飲んで気を紛らわせるしかない。辛いと思います。

あなたが30代でも、40代でも、全然遅くはありません。
自分で稼ぐ手段を模索してみませんか。

いきなり仕事をやめたら収入が0スタートと精神的にも更にキツイ生活になってしまうのは目に見えてるので、まずは、副業で、小さく。


✓稼ぐ力を身につけるには

こちらの記事でも書きましたが、6人に1人がフリーランスの時代です。

組織に属さずに個人の力で稼ぐことは決して、決して難しいことではない時代です。

スキルもそんなに難しいものを要求されるような職ばかりじゃないです。

音声データの文字起こしなんて誰にだってできる仕事も普通に依頼があります。

独力で稼ぐのに必要なのは一歩踏み出す勇気と時間を対価にする覚悟だけです。


✓稼ぐ手段を見つける方法

まずはココナラのカテゴリ欄を眺めましょう。

ココナラHPのカテゴリ欄

イラストからナレーション、翻訳に占いまで多岐にわたる職業があります。

もしこの中に自分が過去に少しでも経験したことがあるものや、興味のあるものを見つけたら、そのカテゴリでどのくらい案件が発生しているかもみてみましょう。

案件をどれくらいの期間で終わらせられて、いくつの仕事を受けられるのか皮算用してみるんです。

大まかに1か月で自分がどのくらい稼げるのかが見えると思います。

もしくは、副業で自分が使える時間をあてた時の皮算用でもいいでしょう。

ちょっと自分でも稼げるんじゃないかとワクワクしてきませんか。

もし独自の声とかイラスト技術がないけど、何でもいいから稼ぎたいってなるなら、少しの勉強で受けられる動画編集やプログラミングなんかを狙うのもいいでしょう。
どちらも手間と時間がかかる上に必要な技術なので需要が高い分野です。


✓最低限の維持に必要な支出を把握しておきましょう

もし今よりも収入が少なくて困りそうと思ったなら、今の生活の「支出」を計算してみてください。

特に、食費、光熱費、家賃、車のローン、通信費といった「自分の生活に最低限必要な支出」を把握しておきましょう。

これを稼げないと確実に赤字になっていって破産するわけですから。

もしこれらを削る余地があるなら、ガンガン削って最低ラインを下げましょう。

そうすると、副業だけで食費以外の「最低限必要な支出」がまかなえそうなラインまでもってこれるんじゃないでしょうか。

概ねお金に困っている人の多くはこの「最低限必要な支出」が多すぎると言われています。

月10万円で生活できるなら、それだけ個人で稼げれば少なくとも破産しなくなります。

追加で使いたいお金があるなら、より頑張って稼げばいい、それがフリーランスの分かりやすいところです。


✓辞めたい時はやめましょう

つまらない仕事でも「辞められない理由」を探してないでしょうか。

私も以前やっていた仕事は、当時そんなに興味のある分野ではなく「なんでこの仕事やってるんだろうなぁ」って思いながらも通い続けていました。

このまま続けても何も得るものはない、むしろ時間を無駄にしてしまうだけだと思い、意を決して仕事を辞める旨を上司に伝えました。

プロジェクトのメンバーとして自分の担当もあったので、せめてそれを終わらせてから去ろうと思いましたが「いいよ。やらなくて」の一言であっさりと仕事を辞めることになりました。

自分がいなくても仕事は回るし、会社は潰れないし恨まれもしない。
そういう風に会社はできてるんだとその時実感しました。

もし「辞められない理由」に心当たりがあれば、きっとそれは自分が思っているほど周囲の人たちにとっては重要なことではないんじゃないかと思います。

本当に今の仕事を辛いと思っている人は、本気で「辞める覚悟」を持ってもいいと思います。

辞めることが前提になった人はめちゃくちゃ強いです。どんな失敗したって何言ったってどうせ辞めるんだからと開き直れるわけですから。本気になれるわけです。

「辞める覚悟」ができたなら、「稼ぐ選択肢を探す」ことも「稼ぐために行動する」ことも本気でできるようになるはずです。


✓まずは動こう

お酒を飲んでも、愚痴をいっても「今」は何も変わりません。

突然大金があなたの口座に振り込まれることも無ければ、仕事がめちゃくちゃ楽になることもないでしょう。

自分の今を、そして未来を変えられるのは自分だけです。

稼ぐ手段を探したいなら、まずココナラのカテゴリを眺めてください。

お金が心配なら自分の払っているお金をしっかり把握してください。

仕事が辛いなら「辞める覚悟」を持ってください。ケツイしてください。


私の好きな言葉に「今日が一番若い日です」というものがあります。

何をするにも遅いなんてことはありません。今やれば明日よりも早く行動できます。

「とにもかくにも自分が動く」これが無いと始まりません。

仕事が辛い人、今すぐ動いてください。
お願いします。それしか変わる方法はないんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました