え、これをやるだけで?話を上手くする方法

話下手な人
話下手な人

誰かと会話するのがなんだか苦手だなぁ・・・

接客業とイベントの売り子とできる気がしない

上手く話せるようになる方法ないかなぁ

こんな悩みを持った方に向けた記事です。

人間、生きていれば人と話をしなければいけないシーンは多々あります。

私も昔はそんなに人と話すことが好きな方ではなかったので、話が苦手であんまり話をしたくない人の気持ちはよくわかります。

でもやっぱり社会に出てお仕事をしたり、趣味で何かを始めようとするなら話をしなければいけませんし、どうせなら上手く話せるほうがいいですよね。

これから説明する方法を実践すれば、少なくとも会話がビタっと止まってしまう、なんてことは防げるようになります。

話を上手くする方法

話には、「話をする側」「話をされる側」の2つのパターンがあります。

それぞれコツが違うので、順番に説明します。

話をする側

アルバイトの接客とかイベントの売り子で必要なスキルですね。

自分から話を切り出すときは意外と簡単です。

最初に話したいことをずらっと用意しておくだけです。

ボードゲームの即売会などで「このゲームどんなゲームですか?」って聞いてしどろもどろになってしまう方がいますが、これは「話したいことが用意できていない」わけです。

自分がボードゲームを売っているんだから、その場で自分が話すべき話題は十中八九自分の作ったゲームについてです。

イベントの前に、自分のゲームはどんなゲームなのかをしっかりと説明できるように、話の流れや知っておいて欲しいポイントを押さえておけばいいわけです。

これはイベントとかではなく日常でも同じこと。

昨日A君がTwitterで言ってた動画のネタについて話したいなら、その動画の感想やら類似する動画の話を事前に用意してから話しかければいいだけです。

慣れてくれば、話す直前や話しながら話したいことが纏まってくるようになります。

話をされる側

逆に誰かに話しかけられた時はどうでしょう。

これも簡単で、コツは「聴く」だけことです

「聞く」じゃないですよ。「聴く」です。

「聞く」は音が耳に入ってるだけの状態。「聴く」はしっかりと相手の話が頭に入る状態のこと。

相手に向き合い、話している内容や感情に興味を持ってしっかりと相手の話を聴くんです。

聴くコツは「オウム返しして相槌を打つ」こと。

「昨日財布落としちゃってさぁ。大変だったよ」って話しかけられたのに「へぇ」とか「ふぅん」だけしかリアクションがないと、相手はどう思うでしょう。

「あ、そんな興味無さそうだな」と思ってすぐに話題が途切れちゃいますよね。ですが、

「え!?財布落としたの?それは大変だったね!」と返答すればどうでしょう。

なんだか興味を持ってくれた、寄り添ってくれてる!って感じになりませんか?

ただ相手が言った言葉をそのまま言ってるだけなのに、何だか一気に親身になっている感じがしましたよね。

これが「オウム返しして相槌を打つ」ことの効果です。


なんて言われていきなり実践できるなら、そんな悩み持ってないですよね。

そんな方向けに、練習方法も紹介します。

苦手な人はバラエティ番組で練習しよう

バラエティ番組は結構いい練習になります。

特に司会者が芸人さんに話を振るタイプの番組がオススメです。

芸人さんが始めた話を、自分が話しかけられているんだと思って相槌を打ってみるんです。

最初は恥ずかしいですし、何やってんだろ感がでちゃいます。

なので、まずは心の中で言ってみたり、小さくつぶやく程度でいいです。

すると、だんだんと独り言で番組に相槌を打ったり、ツッコミを入れられるようになります。

ここまでくれば、あとは実践するのみです。

アニメでの練習もOK

バラエティ見ないよって人は、アニメでもOKです。

バラエティと同様に、アニメの登場人物の会話に相槌を打つわけです。

人によってはバラエティ番組以上にやってて恥ずかしさを覚えるかもです。

なので、最初は心の中で言ったり、小さくつぶやく程度で大丈夫。

アニメのセリフは割とテンプレートなものが多いので、そのうち相槌が被ってくるようになると思います。

各種動画配信サービスも利用する

テレビ持ってないからバラエティもアニメも見ないって人は、動画配信サービスを使ってください。

テレビを持ってる人でも、いつでも好きな動画をパッとみれる配信サービスは便利です。

やっぱり練習したい時にできる環境が無いと、熱も冷めちゃいますからね。

アマプラやネットフリックスなど配信サービスはたくさんありますが、個人的にオススメしたい動画配信サイトはU-NEXTです。

バラエティ番組もアニメもドラマも配信サービス内で最多といって過言ではない数が配信されてますし、運営会社が日本なので今後の日本産バラエティ番組の追加も期待できます。

何より1か月無料でとりあえず試せるというのも大きい。
1か月あればかなり上達できるはずです。

あとアダルト作品も配信されてるのでちょっとしたお得感もあります。

別のページで登録方法とかオススメの理由も詳しく解説してるので、興味ある方は見てみてください。

>>U-NEXTの登録方法と解約方法【無料期間で損せず楽しむ】

まとめ

話しかける時は、話題をしっかり準備すること。

話しかけられた時は、オウム返しで相槌を打つこと。

相槌の練習は、バラエティ番組やアニメで行うこと。

以上です!相手にすらすらと話ができるようになるとかなり気持ちが良いので、ぜひ練習して習得してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました