ココナラにて初仕事受注!フリーランスへの第一歩!

この度ココナラにて初めてお仕事をいただくことができました!

今回は私が出品していた商品の内容、契約の経緯、そして料金に関して書いていきたいと思います。

これからココナラに出品して見ようかなという方や、何を出品したらいいのか迷っている方の参考になれば幸いです。

ココナラに何を出品したか

以前ゲームのデバッグ仕事をしていたことがありました。

それを活かすことができないかと思って、ゲームのデバッグ、テストプレイを個人で行うサービスを出品することにしました。

どのくらいの期間で受注できたか

1月15日にサービスを作成して、2月14日に注文が来たので、作成から約1か月ほどで受注できた感じです。

積極的な宣伝などは行わず、完全に待ちのスタイルでしたが受注することができました。

その間はブログや動画編集など、他の仕事に繋がるようなチャレンジ、スキルアップを行っていました。

受注できた内容は何か

詳細は機密保持のため明かせませんが、既に発売済みのゲームで発生したバグの調査となります。

こちらのバグの回避方法を調べて欲しいという案件でした。

自作ゲームのバグを見つけて欲しいという方が購入してくると想定していたのですが、こういう悩みもあるんだなと改めて勉強になりました。

料金はいくらか

最低料金である2000円で出品していました。

カテゴリごとに設定できる料金はまちまちのようで、ITカテゴリであるデバッグはこちらの料金が最低のようでした。

本来デバッグ仕事は時間がかなりかかるので、時給に換算すればかなり割に合わない料金です。

ただココナラ上で取引実績が1つもないヤツにいきなり高い料金で依頼が来るはずが無いという考えのもと、まずは最低料金で受けるというスタンスで出品していました。

まとめ

SNSなどで特に宣伝などしていたわけではなく、受けてくれる人がいればいいな程度の気持ちで気長に待っているスタイルでしたが、ちゃんと買ってくれる方が現れました。

デバッグ自体そこまで需要があるカテゴリではありませんが、逆に供給も少な目のようなので、気長に続けていこうと思います。

マイナージャンルであっても様々な形で悩みを持っていて、相談したい方はいらっしゃるんだなという好例だったかと思います。

あなたにも何かできること、相談に乗れるスキルがあると思いますので、気軽にココナラに出品してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました