趣味がない人にはボードゲームがオススメです

私には趣味と言えるほどの趣味が無い・・・
家でぼーっとしてるだけだと時間がもったいないから何か趣味を作りたいけど特に思い付かない・・・

こんな方に向けた記事です。

✓記事の内容
・ボードゲームは趣味として最適です
・遊ぶだけでなく「作る」ことを覚えるとより楽しくなります
・作ったゲームを「販売」することができればもっと楽くなります

この記事を書いている私は趣味でボードゲームを作って4年になります。
もちろんボードゲームで遊ぶことも趣味の一つです。

今でも沢山のボードゲームを買って遊んだり、考えたりして充実した毎日を過ごしていますが、以前はそこまで時間を有意義には使えていませんでした。

”趣味を持ちたいけど特にやりたいことも無い”という方に”ボードゲームを趣味にすることがどれくらい有意義で楽しいのか”を伝えたいと思い書きました。

趣味はボードゲームがおすすめです

趣味がなくて困っている方は、ボードゲームを趣味にすることをオススメします。

理由は年齢を選ばないクリエイティブな遊びだからです。

無趣味の人
無趣味の人

ボードゲームって人生ゲームとかそういうの?
子供の遊びじゃないの?

人生ゲームもボードゲームの1つですが、もっともっと沢山の種類のボードゲームが発売されています。

それに今「ボードゲームカフェ」というのが流行っていて、ボードゲームが好きな大人達の交流の場にもなっています。

沢山の種類がある

ボードゲーム通販専門サイトであるボドゲーマでは3200種類以上ものボードゲームが取り扱われています。

ボードゲームと言っても、人生ゲームのようなボードとコマを使うものもあれば、トランプのように手元でカードだけを使うもの、サイコロ運で勝負するゲームなど様々です。

任天堂から発売されたNintendo Switchのゲーム世界の遊び大全51にも「マンカラ」や「バックギャモン」といったゲームが収録されていますが、あれらもボードゲームの一種です。

年齢を選ばない

ボードゲームは子供から大人、ご老人まで幅広い年齢層の方が遊べます。

スポーツやキャンプは体力が衰えると難しくなりますし、お酒や手芸は子供と一緒に楽しむには少し難しいでしょうが、ボードゲームなら一生の趣味にすることができます。

もちろん他にもガーデニングとか音楽鑑賞とか一生の趣味になることはありますが、どんな年代でもとっつきやすいので仲間を増やしやすいというのも特徴です。

遊んでると作りたくなる

ボードゲームを遊んでいるとなんだか創作意欲が刺激されて自分でも作りたくなってきます

もちろん遊ぶのが楽しいという方も多いと思いますが、私の周りでは結構な割合で遊ぶことに夢中になった人は作ることにも夢中になっています。

小学生の頃に自由帳にオリジナルの「すごろく」を作って遊んだことのある人、いるんじゃないでしょうか。あの感じです。

遊ぶだけでなく「作る」ことを覚えるとより楽しくなります

私は作ってる側の人間なのでポジショントークになってしまいますが、ボードゲームを作るのはほんとにやりがいがあって本当に楽しいです。

費用が掛からない

まずオリジナルのゲームを作るだけなら費用がほぼかからない!

紙にペンでマスを書いて、そのマスに色んな効果を書いて、紙を折ってコマにして、あとはサイコロがあればスゴロクの完成です。

100円均一ショップでトランプとカードスリーブを買ってくれば、カードゲームだって簡単に作れます。

アイディアを形にしやすい

デジタルゲームで面白いアイディアを思い付いても、プログラミングやグラフィックを学ばなければならないのでそれをすぐに実現するのは難しいでしょう

しかしボードゲームは極論ペンと紙があれば作れるので、一日もあれば形にすることができます。

自分のアイディアを目の前にすぐ形にできる。これがすぐにできるのがボードゲームを作ることの魅力だと思います。

遊んでもらえる

編み物を趣味にしている人でもマフラーやセーターを編む人は多いでしょう。
これは「誰かに使ってもらえると嬉しい」からですよね。

ボードゲームも作ったら友達に遊んでもらえます。
ここがクリエイティブじゃない趣味との大きな違いです。

人に遊んでもらって感想を貰うと承認欲求が満たされますし、改善点も見つかって「次はもっといいゲームを作って楽しんでもらいたい」と思えるようになります。

作ったゲームを「販売」することができればもっと楽くなります

今の時代、面白いゲームができたらそれを個人で販売することも可能です。
今の私の一番大きなボードゲームを作る楽しみはここにあります。

沢山の人に自分のゲームを届けられる

ゲームマーケットと呼ばれる大規模なボードゲーム即売会イベントがあります。

個人でボードゲームを自作人たちが集まってボードゲームを出展販売し、それを目的にした参加者の方たちが気になったゲームを買っていくというイベントです。

友人と遊んで盛り上がったゲームを、上手くいけば数十人、数百人の方に自分の作ったゲームを遊んでもらえる。

こんなに胸躍る趣味は他に中々ありません。

お小遣いになる

たくさんの人に買ってもらえればそれだけお金が入ります。

もちろん、売れるためにはある程度宣伝したりして知名度を上げる必要はありますが、自分が面白いと思って作ったゲームなら自然と多くの人に知ってもらいたいと頑張るはずです。

遊んでもらえる上にお小遣いが貰えるなんて最高じゃないですか!

まとめ

趣味が無くて悩んでいる方にはボードゲームがオススメです。

誰とでもどんな年齢の人とでも何歳とでも遊べるし、遊ぶうちに作りたくなってきて、作ったゲームを遊んでもらって手ごたえがあれば売ることもできる。

そして更にいいゲームを遊びたい、作りたいとなってどんどんハマっていけます。

ぜひ、ボードゲームを趣味にしてみてはいかがでしょうか。

ボードゲームの作り方に関しては、以下の記事でまとめていますので、興味が出た際には参考にしていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました