「ボードゲームデザインスターターキット」をAmazonで揃えよう!

「Board Game Design Lab」の運営者、ゲイブ・バレット氏が中心となって、「ボードゲームデザインスターターキット」のキックスタータープロジェクトが開始されました。

これ買ってボードゲーム作ってみたい!

でもキックスタートってよくわからないし海外だし・・・

そんな方の為に、Amazonで同じようなコンポーネントを再現できないかを調べてまとめてみました。


この記事では、ボードゲームのスターターキットの中身を調べて、それぞれ同じような商品が無いかをAmazonで検索、類似した商品でなるべく安く、Amazonのオススメ度合いの高いものからピックアップしてみました。


記事の内容

  1. ボードゲームデザインスターターキットの内容を確認
  2. それぞれに類似した商品をAmazonからピックアップして並べる


ボードゲームデザインスターターキットの中身

まずはスターターキットの中身をリストアップしてみましょう。

  • 外箱:1つ
  • カード:100枚
  • カードスタンド:10個
  • 大きいダイス:4色×3個 計12個
  • ブランクダイス(何も書いてないダイス):5個
  • 大きいキューブトークン:4色×3個 計12個
  • 小さいキューブトークン:4色×10個 計40個
  • 大きいミープル:4色×1個 計4個
  • 小さいミープル:4色×5個 計20個
  • 円形トークン:4色×3個 計12個
  • ペン:5色×1本 計5本
  • 定規:1本
  • 折れるホワイトボード:1枚
  • ダイス用ステッカー:4枚
  • ジッパー付きポリ袋:10枚
  • 沢山のトークンシート:2枚

これだけの量が入って35ドル(+日本への送料25ドル予定)なんだからかなりお得ですよね!

(拡張パックもありますが、今回は除外しました)

では、個別にamazonに売ってる商品を見てみましょう!


カード

カードスタンド

ダイス

ブランクダイス

キューブトークン

ミープル(コマ)

円形トークン

ペン

定規

ホワイトボード

ダイス用ステッカー(はがしやすいシール)

ジッパー付き袋

これは100円均一ショップなどで好みの大きさを買った方が安そうです

いろんなトークン

これは流石に類似する商品は少なかったです。

既存のボードゲームから流用するというのが最適かもしれません。


終わりに

いかがでしょうか。

それぞれ単品でも、ボードゲームを自作する前のテスト用にも使えるものが多かったので、必要そうなモノをピックアップで購入して揃えてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、紹介した商品をスターターキットと同じくらい買おうとすると1万円ほどかかったので、完璧なセットが欲しい!という場合はスターターキットの販売を待つのが得策かと思います。


この記事でボードゲームを自作する方が1人でも増えることを願ってます⭐

タイトルとURLをコピーしました